2020年9月9日水曜日

今年度の地籍調査が始まっています

 


今年度も地籍調査の現地立会が始まりました!

今年は新型コロナウイルス感染症により、
地元説明会の時間短縮や中止といった対応が相次ぎ、
例年とは違うスタートとなりましたが、
立会自体は例年通り行っております。

現地で地権者さまと境界を確認し、杭を打ち、
その場所がわかりやすいように目印テープを括り付けた棒を立てていきます。

(適当な長さに切った目印テープ(通称ピラピラ)を
現地で集めてきた棒に括り付けた物を1000本程ストックしております)

立会終了後、この杭を測量に使います。




ちなみにこの写真は、ヘルプで出勤してくれている、
退職した我らのK元部長が撮ったものです!!
(現場はKオンステージになっているという噂ですww)

元部長にはこれからも面白い写真提供を期待しております(。-∀-)


さてさて、そんな通常業務の傍らで、
災害復旧業務も多数請け負っておりまして、
普段は現場に出る事も少ない専務、常務も現場へ向かい、
K元部長にも助けてもらい、アルバイトさんにも来てもらって
日々の業務を行っております。

災害現場の様子はまた次回UPしたいと思います!

2020年8月27日木曜日

数学が嫌いな人へ贈るメッセージ



先月20日付けで、国土地理院より

令和2年の測量士・測量士補試験の実施日程について発表がありましたね!

おぉ、やるんだぁヽ(ヽ゚ロ゚)!と思いましたが、

個々の希望で今年受験するか来年に持ち越すかの

選択ができるようになっており、親切な対応だなと思いました(*'∇'*)


さてさて、測量士・測量士補に限らず、この業界の試験と言うと、

やはり測ったり設計したりするわけですから、

数学というのは避けて通れません。

そもそもこの業界は理工系の専門の勉強をした方が

大半かと思いますが、昨今の働き手不足により、

経験や学歴を問わず採用する流れがありますので、

入社して資格を取る必要に迫られた時、

数学という壁にぶつかる方もいらっしゃるのではないかと思います。


私は、前にもこのブログに書いた事があったかと思いますが、

工業高校や高専を出たわけでもない、専門学校に行ったわけでもない、

なるべくなら人には言いたくないレベルの( ̄▽ ̄;)

そんじょそこらの普通科高校を卒業しただけです。

数学は大嫌いでロクに授業は聞いておらずw

数学の卒業試験は4点だったのを今でも思えていますww

いえね、0点だっていう自信があったのに

4点取れたからビックリして覚えてるんですがwww


ところが私は3年前に測量士試験に初受験で合格しました。

女性がめずらしい事もあり、

当時は自分が思ってもみなかった程の反響?で、

「超絶数学できる人!!!」

みたいに言われ、かなり困惑しましたw

だって私、数学の卒業テスト4点の人ですからwww

基本的に今でも数字には弱く、測量士試験合格を目指す方に

「私、足し算とかけ算はできるんですけど、

引き算と割り算は間違うんですよ~!」

と言ったら笑われました( ̄m ̄〃)


コレですので、電卓を使えない測量士補試験には苦しみました_| ̄|○

試験直前には悪夢にもうなされました。

割り算のひっ算が、いつまでたっても割りきれなくて

永遠に終わらないんですよwww

それでも、時間内に計算しなきゃ!計算しなきゃ!!

と焦って必死にひっ算を進めるんです。

そして目が覚めて夢だとわかり、

「大丈夫大丈夫、今計算しなくてもいいから、、、」

と胸をなでおろすという(´゚艸゚)


まぁ当時は会社で女性が初めて試験を受けるという

プレッシャーも強かったので、

悪夢にもうなされたんでしょうが(;^_^A


これに対し測量士試験では電卓が使えるので

(とは言っても、関数電卓は不可で、四則計算にルートが付いただけのものです)

計算ストレスが無いのは良かったのですが、

計算問題自体は理工系大学レベルのものもあり、全然笑えません!

は??意味わかんない(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

ってな感じですよ!


そんな私が測量士試験をはじめ、

他の数学の知識を問われる試験勉強を通して理解した事は、、、

この業界の試験に出てくるレベルの数学の問題ならば、

基本的な四則計算と分数、ひっ算のやり方を理解していれば

できない問題は無いという事です。

それをふまえた上で、

数学はゲーム

なんですよ。


ゲームは誰でもできる遊びですが、

やり方とルールがわからなければできませんよね。

数学も全く同じで、やり方とルールを知らないからできないだけなんです。

今の世の中、やり方とルールはちょっとネットで検索すれば、

ていねいに解説してくれるサイトがたくさんあります。

計算していく過程で、え?なんでその順番なの?とか、

疑問に思わない事です。

そのゲームにルールがあるように、その計算のルールだからです。

従うしかないんですよ、クリアするためには。


数学が好きな人はよく、たった一つの答えがあってそれが出るのがスッキリする!

と言いますが、それはゲームをクリアしてスッキリするのと似ていると思います。


こんな感じで、数学が苦手な人が数学の問題をクリアするのは

けっこう単純な事だと思うんですよ。

数学はゲーム!

考え方1つで苦手なものは得意なものへ変えられます!

私自身は今でも決して得意とは言えせんが( ̄▽ ̄;)


逆にですね、文章を書くのが苦手な人が

合格する論文を書けるようになる事の方が

難しくて時間がかかるのではないかと思います。

ネットでやり方調べてやってみる、

とかそんな単純な事ではできませんから。

書く内容についてまずしっかりした知識を持った上で、

そもそもの語彙力がなければ適切な文章になりませんし、

ウチにいる某設計課長みたいな論文マニア( ̄m ̄〃)

に繰り返し添削してもらって、

合格する論文の組み立て方をどれだけ自分のものにできるか、

というところだと思いますので、やっぱり時間がかかると思います。

あと漢字書けないといけないし!(゚m゚*)

数字はみんな書けるでしょう?

でも書こうとして書けない漢字いっぱいあるじゃないですかw


論文に関してはまた別の機会に記事にできるといいなと思ってますが、

今回は、数学嫌いな人がウッカリこの業界に入ってしまってw

それをいかに攻略するか、というところを書いてみました!

少しでもどなたかの参考になれば幸いです♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ 

2020年8月11日火曜日

新型コロナウイルス接触確認アプリ「cocoa」

8月も中旬に差し掛かり夏真っ盛り!のはずなのですが、、、

今年は夏のイベントも地域の祭りも無いし、

子どもたちは学校行ってるし、

8月?お盆? 

なんだかピンときませんね゚(-公-、)


さて、このところテレビでも取り上げられる事がある、

厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ

「cocoa」

COVID-19 Contact-Confirming Application

をダウンロードしてみました_φ(・ェ・o)ポチ

過去2週間で、このアプリをダウンロードしている人の中で

陽性の登録をした人との接触があると通知が来るというアプリです。

なのでより多くの人がこのアプリをダウンロードすることが重要となります。

ダウンロード方法など、詳しくはコチラ



開くとこんな画面が↓

陽性者との接触を確認する

をタップすると・・・

このようにいちいちアプリを開いて確認しなくても、
陽性者との接触があれば通知が来るらしいので、
ダウンロードした後は特に何もする必要はありません。

記録される仕組みや条件など

過去2週間、陽性になった人と1メートル以内に15分以上居ると
接触として記録され、通知が来る仕組みのようですね。

陽性者との接触があった場合はこんな画面が現れるそうです。

このアプリの接触の条件、

1メートル以内に15分以上

人と接する事というのは、

ソーシャルディスタンスを日々意識している

田舎会社員の私の生活からすると、

頻繁にあるものではありません。

会社の隣の席のKくんとの距離ですら、

1メートル以上は離れています。


じゃあ1メートル以内に15分以上陽性者と接触しなければ

絶対に感染しないか?と言うと、そんな事はないかとも思うのですが、

感染リスクを避ける一つの目安にはなるかなと思います。


正直、大分市在住でこのアプリをダウンロードしたところで、

どれだけ意味があるものかとも思いますが(;^_^A

なるべく多くの人がダウンロードしなければ意味が無いアプリですし、

ダウンロードしたからといって特に手間がかかるわけでもありません。

個人情報の流出を懸念する声もあるようですが、

じゃあ普段ダウンロードしている

他の多くのアプリからは絶対個人情報流出しないの?

と言うとそれも絶対ではないですしね。

(ちなみにcocoaに自分の住所や名前などの登録は一切ありません)


新型コロナウイルス感染拡大を少しでも抑えるために、

些細な事でも一人一人ができる事をやっていくのが大切な事ですので、

ダウンロードしてみました!


これから多くの人がお盆休みに入り、

Go to トラベル なんかもやってるので、

観光地はそれなりの人出があると思います。

感染リスクを最小限にとどめる意識をしつつ、

有意義に過ごしたいですね☆ヾ((`・∀・´)ノ♪

2020年8月5日水曜日

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間
2020年 8月13日(木) ~ 8月16日(日)

一部社員は出勤しておりますが、休業期間中にいただいたお問合せについては、
業務開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2020年7月7日火曜日

マンホール調査の番外編④

さて本日は、先日UPした
北九州市下水道事業100周年記念デザインマンホール
残り5種類をUPします!

(北九州市のデザインマンホール蓋について詳しくはコチラ)


こちらは↑いろんなキャラが集結した絵柄ですね!
残り4種類は銀河鉄道999です!





↑最後に載せたこのマンホールの位置がなかなか見つけられなくて、
辺りを何往復かしましたが、あると思っていた道から曲がったところにありました。

よ~しこれで、
ミッションコンプリート!!!
(↑ミッションインポシブルの
トムクルーズ風に言ってください)

コレ、ほとんどが商店街の中にあって人通りが多く、
撮るのがけっこう恥ずかしいんですよねw
(メーテルと鉄郎のヤツとか交差点のど真ん中やったしw)

なので撮ってる時はそれぞれの絵柄を
じっくり鑑賞する余裕がなかったのですが、
こうやって写真にして見ると、私は最後の2枚、
メーテル&鉄郎、999号の絵が好きです!

次は鹿児島県指宿市にあるという
ポケモンマンホール蓋の撮影を狙っております!

2020年7月1日水曜日

令和2年度 測量士・測量士補試験の実施はできるのか??

4月10日、国土地理院HPにおいて、令和2年5月17日に行われる予定だった
本年度の測量士・測量士補試験の延期が発表されました。
7月1日現在、10月以降での実施で調整中
との発表がされていますが、、、

10月以降ってヽ(゚Д゚;)ノ!!

繁忙期に試験を持ってくるという苦行を課すのでしょうか゚(;ωノ|柱|。。。


さてさて、上記の表は国土地理院HPから拝借した
過去5年の試験結果をまとめた表です。

測量士・測量士補と合わせて17,000人弱の受験者が
ソーシャルディスタンスを確保しつつ受験可能な会場を
同日に全国の実施地で確保しなければならず、
他の延期になっている試験やイベントも多くある中で、
なかなか難しい調整なのではないかと思います゚(ノω・、) 

今年度の実施はあきらめて、
受験料は来年度受験に充当するor返金するとか、
できないんですかね?
集中して勉強できる5月の受験が絶対いいですもん。



さて、上記の表を見ていてふと気付いたのですが、
受験者数は増加傾向にありますね。

私の個人的な推察ですが、この増加傾向は、
我が国における人口の推移に起因しているのではないかと思います。

みなさんご存知の通り、
我が国は過去に類を見ない極めて急激な人口減少傾向にあり、
少子高齢化を驀進しております。

つまり、資格を得られる学校へ行く若年層の絶対数が減っているのです。

そんな状況の中、学校卒業により測量士補の資格を既に有している
新卒者を確保できるのは、奨学金返済の補助など、
様々な新卒者向けの対応ができる一部の企業に限られてきます。

しかし我々の業界というのは、中小零細企業が大半を占めており、
新卒者の雇用条件をいきなり上げたりはできない現実があります。

そんな中、測量未経験の中途採用者が増え、
受験者数が増えているのではないかと!
ヽ(`Д´#)ノ←ドヤ顔

(測量法第48条に
技術者として基本測量又は公共測量に従事する者は
国土地理院に登録された測量士又は測量士補でなければならない
とありますので、測量技術者の資格取得は絶対条件です)

測量のみならず、土木業界全体において今
若手技術者の不足は大きな懸案事項ですよね。
必要な資格取得においても受験しやすい環境が整って欲しいと思います。

2020年6月24日水曜日

本日の現場より



測量部I課長から、本日の現場写真。

「山のハゲてる箇所の測量。
上からと下から、大変(-公- ;)」

いったい梅雨はどこへ行ったのか、
というような晴天で、
今日もかなり暑いですよね。

空調服があったらいいのにな~と思います。

先日、会社に、コロナの影響の休業補償などどうされてますか?
みたいな事でどっかの団体から電話がありましたが(;^_^A
コロナも何も、こうやって現場に出向かなければ
仕事にならない業界ですし、
いえ、普通に稼働してますんで。
とお答えしました。
(もちろん感染予防対策はとっておりますが)

この時期は雨が降らなければできる限り現場を進めたいですが、
降らなければ暑いので、みなさまも、感染予防対策と共に
熱中症対策にも十分お気をつけくださいね!