2021年9月6日月曜日

コロナ渦の試験シーズンに向けて

 コロナでこの夏もイベントは全て中止。
どこにも出かけられず夏らしい出来事は一切なく、
妙に静かで妙に大雨が多い不気味な夏ももう終わりますね。

さて、、、RCCMの試験予約日も近づいてきちゃったし、
いい加減本腰入れないとな~(-公-、)と思い、
国土交通白書2020を眺めております。
(↑眺めてるだけ)

出かけられなくてヒマだから、
じゃあ家で勉強するのか?というと、
そんな事は全く無いのが現実で、、、
もう週末になると、記憶喪失か?! ノ)゚Д゚(ヽってなくらい、
会社関連の事は脳みそから消え失せるんですよ。
もちろん試験の事も(( ´∀`))

コロナのせいでダラダラ夏が終わってダラダラしてるせいで、
いつもに増してやる気スイッチ入らないんだわ!!
これも全てコロナが悪い!!!
(違う↑)


そういえば測量士・測量士補試験
9月12日だったはずですが、、、あるんかな?!
とふと思い、国土地理院HPを見にいってみました。
(とりあえずRCCMから脱線↑)

ありますね! フツーに!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

大都市部は受験番号で会場を数か所に分けていますが、
最寄りの福岡県会場は北九市立大学 北方キャンパスのみ、、、
これはみなさんどういう判断をされるのでしょうか。

試験会場はキチンと感染対策は取られているはずですし、
コロナじゃなくても試験でしゃべったりしませんからね。
感染リスクというのは低いかもしれません。
換気で少なからず窓は開けてるでしょうから、
天候によってはけっこう暑そうな予感がします(;^_^A
(昨年10月の技術士第一次試験は換気のため寒かった)

ただやっぱり気になるのは会場までの道中ですよね。
公共交通機関を使うようにという指示がありますが、、、
受験する現役世代の方の大半は、職域接種ができた方以外、
まだワクチン未接種ではないかと思いますし。

本日から大分市では一般の12歳以上の接種予約が開始となります。
みなさんスムーズに予約ができて接種できると良いですね!
私は9月10月の試験の事も考え、早期に接種を終えましたが、
ちょっと腕が痛い程度で発熱などの副反応はありませんでした。


さて話題はRCCMに戻りまして、、、
建設コンサルタンツ協会におきましては、
RCCMを昨年度早期にきっぱり中止し、
今年度からCBT方式に変更、
各都道府県の複数会場で個別予約としたところは、
さすがの対応だったなと思います。

高く評価します!( ̄∀ ̄)
(↑何様?)

まぁということはですよ?
コロナを言い訳に受験をやめるって事ができませんから、
やっぱりもう勉強しないといけないって事ですね!・゚・(ノ∀`;)・゚・

2021年9月2日木曜日

コロナの変異株にギリシャ文字が使われる理由

コロナコロナで今年ももう9月、、、
終わりの見えないこの感染症拡大はいつまで続くのでしょうか。

大分県でも感染は拡大しており、
だんだん身近なところでの感染やクラスターを聞くようになりました。
より一層の感染対策が必要ですね。

さて、このところ猛威をふるっているコロナの変異株を
デルタ株
と呼んでいますよね。
なんだか今朝の情報番組によると、
ミュー株
という新たな変異株が空港検疫で確認されたそうで、
他にも海外ではアルファ株とかベータ株
ガンマ株などが確認されているそうです。

なんでギリシャ文字なんだ??
って思いますよね!

で、調べてみたところ、
世界保健機構(WHO)が5月末に、変異株について
ギリシャ語のアルファベットで呼ぶことを発表したそうです。

これは、報道などでわかりやすく伝えるため、
その変異株が初めて確認された国や地域の名前を付けて呼び、
差別につながってしまうことを懸念したためだそう。

ギリシャ文字と言えば私は、
測量の試験を受けるため、
数式に出てくるギリシャ文字を読む必要に迫られ、
ギリシャ文字の読み方一覧を今もデスクに貼ったままです(;^ω^)

さて次回は、その試験ネタをゆるく綴りたいと思います。

2021年8月2日月曜日

令和3年度 夏季休業のお知らせ

 平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間
2021年 8月13日(金) ~ 8月16日(月)

一部社員は出勤しておりますが、休業期間中にいただいたお問合せについては、
業務開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2021年7月29日木曜日

青い上村技研

 「う~ん、青いな!ヽ(*゚ω゚)ノ 」
ある日の社長の一言。
社内を見渡してニコニコ(。-∀-)

会社にやってくる来客のみなさまも、
「なんか青いですね」

青い正体はコチラ↓


夏用ユニフォームができあがり、
今月から全員着用しております。

現代は制服を廃止する企業も多いと思いますが、
揃っているというのは単純に気持ち良いですね!

仕事での対人関係において、
人の印象は声や表情を含め9割が見た目だと思うんですよ。

特に私共の仕事というのは、人様の土地登記に関する事が中心であり、
発注者様や地権者様に安心して仕事を任せてもらわなければなりません。
仕事の内容はもちろんなのですが、第一印象としてクリーンな見た目というのも
円滑に仕事を進める大切な要素の一つだなと思います。

暑い日が続きますが、コロナ、熱中症など
十分気を付けながら業務を進めていきましょう!

2021年7月21日水曜日

RCCM・プロメトリックでの予約が開始されています。

 令和3年度RCCM資格試験は
プロメトリック(コチラ)で予約が開始されています。
やはり大分県はオアシスの試験センターでしたね!

今日現在予約ができるのは9月18日までで、
予約時間は一番早い時間が10時45分スタート、
遅い時間が13時45分スタートとなっております。
こんな画面です↓


予約前にまずはプロメトリックのIDとパスワードを取得する必要があります。
その後そのIDとパスでログイン。
個人情報に変更が無いか確認→AかBか試験を選択→
会場・日時の選択→支払方法選択(RCCMの場合ここでの支払い無し)
→確認書の表示・メール送信という流れになっております。

今のところ、9月1日~3日はほぼ埋まってますが、
それ以降は空きがあります。
これくらいの空き具合であれば、AとBの同日受験もできそうですが、
みなさんどうされるのでしょうか??

ちなみにオアシス試験センターは土日の選択ができませんので、
平日のみの受験ということになりそうです。
ですので、業務の都合と照らし合わせる必要がありますが、
予約日の変更がセンターの3営業日前まで可能なようです。

そろそろ私も受験日を決めなければいけません(;^_^A

2021年7月7日水曜日

ジブリの世界?! 黒牛の写真

 先日、20代の知人女性が私に、
「ウチの近くにキツネがいるんですよぉ」
という話をしてきました。

「でも彼氏が信じてくれなくてぇ、、、
だから私!写真撮ったんですよ!
見てください!スゴくないですか?!」

と言いながら、夕やみに目が光る
キツネの写真を見せてくれました。

私は、
キツネねぇ、いるよねぇ、、、
確か以前、設計部M部長が自宅近くで見かけた
キツネの写真をブログ用に提供してくれたっけ、、、
と思いましたが、目を丸くして一生懸命話すかわいい彼女を前に、
一応、大人の対応でw
「へ~、すご~い、ホントやぁ!」
と驚いて見せました。

だがしかし娘よ( ̄∀ ̄)
人生はそんなことよりも
もっと大きな予期せぬことに出会うもんなんだよ。

「そ~、私のも見て~、これ会社の人が玖珠の現場で撮ってきたんよ~」

と言いながらこの写真を見せました。


「ええ?! 牛ですか?!」

そうです牛です!
ドヤ( ̄∀ ̄)

「現場で作業してて顔上げたらそこにいたんだって」

「え~、これ道ですよね?!
これ、人が入っていいとろこなんですか?!」

この牛に遭遇した測量部I課長いわく、
この近くに牧場があるらしく、この手前の方で柵があるのを見た。
そうで、作業をいていたら、測量部Nくんが突然、
「うおぉっ!!Σ(゚ロ゚;)」
という声を上げたので何かと思ったらそこに牛がいたそうです。

オマエら、なに? ワイの陣地でなにしてんの??
とでも言いたげに、口をモシャモシャしながら
ずっとこっちを見る母牛(多分)。
左にいる子牛は警戒しているのか、
道には降りてこない様子。

この黒い牛の写真、20代女性はビックリしていましたが、
(イヤ、「しょうがねぇなぁ、ビックリしてやるかぁ」
と思ってくれたのかもしれないww)
40代の私の友人にも好評?で、

「うっわなにこれ!木漏れ日がキレイ!」

さすが40代です!
目の付け所が違います(* ̄m ̄)ノ彡☆!!

「なんかさー、ジブリの世界みたいでな!」

あ~確かに!
なんか、神の遣い的な!
そんな神秘的な感じはしますね!
縁起いいかもな!


というワケで、iPhoneの壁紙にしてみたら、
あらイイ感じ!!( ´艸`)

他に壁紙にするモンないんかいwww

2021年7月1日木曜日

RCCM問題Ⅲのテーマ

 6月中旬に今年度RCCM試験の
問題Ⅲ管理技術力の論文テーマが発表になりましたね。
詳しくはコチラ

(1)近年の自然災害の激甚化に対する今後の国土づくり
(2)ICT、IoT、AI 技術の利活用
(3)設計成果の品質向上 
(4)維持管理と長寿命化
(5)人材確保と働き方改革
(6)コンパクトシティの推進  

試験当日は以上の6つのテーマの中から一題が出題されます。
テーマ自体は何度も出題されているベタなヤツですが、
今回から、3つの中から書けるヤツを1つ選ぶ。
という選択肢は無くなるのですね、、、 

えー、書けんヤツ出たらどうしよ~・゚・(ノ∀`;)・゚・

というワケで、私は書いた事のない
(3)設計成果の品質向上 
をとりあえずワードで書きかけてますが、
仕事が地味に立てこんできて途中でやめてます(-公-、)

今年から、問題Ⅰ・Ⅱ、問題Ⅲ・Ⅳで試験日を分けられるので、
その分それぞれの問題も分けて準備できるのが救いです。

そしてこれどういう様式に書く事になるのでしょうね?
今までのような升目の原稿用紙風ではないですよね。
まぁPCなので、今何文字書いてるかは画面の端に出そうですけど。
それぐらいしか予想が立たず(。´Д⊂) 

前回の令和元年度試験から2年。
変わった事と言えば、CBT方式になった事と、
そうなった背景にあるコロナ渦にある世界の現状ですよね。
キーワードにもコロナ関連の事が出てくるのではなかろうかと
予測しておりましたが、(2)ICT、IoT、AI 技術の利活用では
「緊急事態宣言」「テレワーク」「Web会議」という
正にコロナ渦ワードが出ております。

6つともベタなテーマではあるのですが、
今はコロナ無しに社会を語る事はできません。
コロナ渦である現状をふまえた内容を入れる事で、
今まで誰かが作った論文のパクリではない、
今っぽさを演出できるのではなかろうかと企んでおります(。-∀-)


さて、試験サイトのプロメトリックにも
RCCMのページは開設されておりますが、
今のところまだ試験会場などは見れず、
7月12日の予約開始を待つしかなさそうです。
詳しくはコチラ(CBT試験の基本的な流れなども確認できます)
私は、大分の会場はオアシスだろう。
と勝手に考えているのですが、これもまだ予測でしかありません。

同じプロメトリックの情報セキュリティマネジメント試験を
CPD稼ぎもかねて受験してみるつもりだとブログに書きましたが、
7月の仕事量を考えると、、、
あ、無理かも。・゚・(*ノД`*)・゚・。
という結論に達し、申し込みはしませんでしたw


あまり有益な情報は書けず、
ボヤきばかりの記事になっていて申し訳ありませんw
とりあえず今日は健康診断に行かねばならないので、
さっさと仕事を進める事にしますww