2021年6月9日水曜日

K部長と三角点を巡る旅~高崎山編~

2等三角点 高崎山↑

このシリーズは、現役を退いたK元部長にまかせっきりなので、
たまには自分の足でかせぐか!というワケで、
登って来ましたよ、高崎山 !

K元部長いわく、
初心者なら30分程度のハイキングコース
との事だったので、それなら私も行けるだろう!
という事でご同行。

整備された登山道で、急斜面などは全く無く、
本当にハイキングコース。
これなら高齢の方や子どもでも登れそう。

途中、城跡なんかもあったりで、高崎山の新たな一面を知る。
猿以外に何も無い山だと思ってました。
その猿には出会わず、終始遠くから猿を呼ぶ?
高崎山係員さんの声と花火の音が聞こえておりました。



鳥の声がすぐそばで聞こえ、
マスク無しの世界がとても清々しかったです。


頂上に到達するとまず見えるのは、大分市方面。
手前は田ノ浦ビーチで、奥に新日鉄住金さんが見えますね。


別府市方面↑


日出町・杵築市方面↑


由布市方面↑

普段運動らしい運動はしないので、
たまには登山も良いですね(*´ェ`* )

というか、やはり自分で行くと記事の書け具合が違いますw

2021年6月3日木曜日

測量の日 2021

 測量法が昭和24年6月3日に公布され、
平成元年に満40年を迎えたことを機会に、
測量の意義と重要性に対する国民の理解と関心を高めることを目的として、
6月3日は「測量の日」として制定されました。


毎年この時期に配布される「測量の日」のポスター。
今年はかわいいイラストです( ´艸`)

今年も新型コロナウイルス感染症拡大のため、
各地のイベントの開催は控えられておりますが、
国土地理院では
「お家で学ぶ 地図と測量の世界2021」
というHP限定の企画があったり、
地図と測量の科学館では
多くの三角点の位置を選点した測量技師・館潔彦氏の記録の展示
「一等三角点物語」
が開催されております。


これはちょっと面白そうだなと思いますが、
九州からは行けませんね(;^_^A

どんな業界や分野に関しても言える事だと思いますが、
有益で面白そうなイベントというのは、
首都圏や都市部に限られがちで、
実際に目で見て、手で触れて体験するという機会が
田舎ではなかなかできないという現実がありますね。

今はインターネットの普及で、自宅や会社からでも
様々な事ができるようにはなりましたし、
コロナ渦でリモートという手段が日常化されていますが、
行って体験する。
という事が教育においてとても大事だと思いますし、
業界の若手育成にも言える事だと思います。

この感染症を乗り越え、
測量という仕事の啓発が活発に行われるようになり、
業界全体の向上が見える社会が来るといいですね!